--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LF-17 ホーク

2010年04月12日 14:42

Sky hawk 1
本機はLF-13レイヴンの後継機として開発されたLEGOfrontier国空軍の主力マルチロール機である。
開発の経緯として、まず前任機の運用コストの高さ、
攻撃機としては無力であったことが上げられる。
そのため、機体やランディングコストの低減、積載能力の向上を目標に設計された。
さらにステルス性能や航続距離の延長等も視野に入れられていた。
Sky hawk 2
機体の特徴として、機首の無いコクピットがある。
これはステルス機の増加による有視界戦闘での視認性を重視した設計である。
レーダーはキャノピーの下に搭載されているが、小型化されているためにやや性能が劣る。
だが、敵に感知されないために指向性を高めているので詮索距離は一般的なレーダーと変わらない。
低コスト化のために機体を極限までコンパクト化し、
さらに燃費向上のために機体の軽量化を進めた。
Sky hawk 6
↑↓ステルス性能の向上のため、胴体内爆薬庫を採用している。
Sky hawk 7
装備は20mm機関砲二丁(装弾数400発)を標準装備としている。
ステルス性は失われるが機体側部と主翼マウントに兵装を追加出来る。
しかし、この機体は小型である上にかなりの軽量化がされているため、
装甲が薄くなり、対弾性や生存率に疑問が残る。
また、AAM12発、通常爆弾6発、小型爆弾2発を搭載できる。
その絶大な積載能力のせいで満載時の機体性能の低下が激しいため、
よっぽどのことが無い限り満載で出撃することはない。

兵装:20mm機関砲二丁(装弾数400)、AAM最大12発、通常爆弾6発、小型爆弾2発

コメント
ギアはかなり上手く格納で来たかと思います。
また、ギミックの割に強度が高い(自分の作品の中では)方だと思います
主翼の止め方ですがちょっともろいです。
だって二ポッチ接続ですもん。
挟み込む形で固定してるのでちょっと気を使えば、
まず壊れることはないだろうというぐらいの強度に。
にしても機首が無いと違和感が・・・・
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。