--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニマムスケールLCAC&設計図

2011年08月08日 21:44

国連企画用LCAC 002
このLCACは揚陸艦への搭載を想定したものであり、
水陸両用のホバークラフトであるため、揚陸艦から発進後、
水上を航行し上陸、そのまま陸上を移動する頃が可能である。

シーザー強襲揚陸艦に搭載されているLCACです。
6×4ポッチ以内に収まります。

設計図
国連企画用LCAC 003
必要なパーツ一覧。合計18ピースです。

国連企画用LCAC 004
船体中央部から制作します。

国連企画用LCAC 005

国連企画用LCAC 007
プレートで挟む時、若干きついように感じますが大丈夫です。

国連企画用LCAC 008

国連企画用LCAC 009
右側は操縦席となるため、1×2ポッチブロックを使用します。

国連企画用LCAC 010
完成!

スペック

兵装
     無し

最高速度
     45ノット

エンジン
     ガスタービン 2基



ディティールアップ(?)
国連企画用LCAC 011
ダクテッドファンを小型タイヤのホイールにすると、よりそれらしくなります。
ただし、ポロポロ落ちやすいので注意してください。個体差があるので、
できるだけ外れにくいものを探してみるといいでしょう。
また、横ポッチプレートと取っ手プレートを入れ替える必要があります。
横ポッチプレートのままだとちょっと見栄えが悪いので、
適当なパーツに変えるといいかも知れません。

国連企画用LCAC 012
タイヤのホイールの代わりにハーフブッシュを使用することもできます。
こちらのほうが外れにくく、ホイールのないタイヤが出ることもないのでお勧めです。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。